レゴランゴ大阪 レゴ ニンジャゴーアトラクション

レゴニンジャゴーはレゴランゴ大阪に2016年オープンのアトラクションです。

レゴニンジャゴー レゴランゴ大阪

レゴファクトリーを抜けて最初に

最新アトラクションのレゴニンジャゴー トレーニングキャンプへ!!

 

レゴニンジャゴー トレーニングキャンプ

 

4つのゲームがありました。

 

ただ、驚いたのは、スタッフが誰もいません。

完全にフリーです。

 

好きな順番で好きなだけ繰り返して並んで遊べます。


スポンサーリンク

反射神経ゲーム バタック

1つ目の反射神経ゲームは

光ったボタンを素早く押して30秒間で押せた数を競うゲームです。

2人で対戦もできます。

 

反対側と合わせると同時に4人まで遊べますが

4人で一緒に対戦ではないので、そんなに並ばず遊べます。

ただ、小学生でないと上の方のボタンが押せないので

幼稚園児だと親が持ち上げるか、下だけで遊ぶことになります。


スポンサーリンク

レーザーメイズ レーザー光線を避けるゲーム

レゴニンジャゴー レーザー光線アトラクション

2つ目はレーザー光線をよけて、早くゴールまでたどり着くというゲーム。

難易度を1・2・3から選べますが、3は難しすぎる。

通れるところの方がほとんどないので

とても体が柔らかい子供しか通れない超難易度!!

 

レベル1でも、くぐったり、飛び越えたりしながら ゆっくり進むと

30秒過ぎてゴールに到着する前にゲームオーバーになってました。

 

ただ、小さい子供がいると、勝手にレーザーを触ってみたり

入りそうになったりして、レーザーにあたって減点(ペナルティ20秒加算)に。

 

ちゃんとゲームを楽しむのは結構難しいですね。

レゴニンジャゴー レーザーメイズ

またスタートの合図音が分かりにくく、いつスタートしていいのか

迷ってました。

もう少し分かりやすい掛け声が大きく聞こえると良かったのですが。

 

でも子供はとても楽しんでました。

点数とか気にしなかったら、全然楽しめます。

 

18時過ぎにはガラガラになっていたので、何回か遊んでから帰りました。

上の写真はレーザー光線を避けずに走り抜けた時のタイムです。

スタートからゴールまで約7秒。ペナルティありで26秒。

子供は色んな遊び方をしますね。

バズマウンテン

レゴランゴ大阪 イライラ棒

3つ目は、鉄に当たるとビリビリ音が鳴るコースに

輪っかを通して当たらないようにスタートからゴールへ運ぶ

科学館によくあるイライラ棒のゲームでした。

 

4つ目は、ただのレゴで遊ぶコーナー。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ