ホノルルでの乗り継ぎをしました。

ホノルル空港乗継 ハワイ島

ホノルル空港乗継 ハワイ島行き飛行機

ハワイアン航空で
関空からホノルルを経由して
ハワイ島へ行きました。

関空で預けたスーツケースは
ホノルルで受け取らないと
いけないとのこと。

飛行機を降りて
10分ほど歩いて
エスカレーターを降りるとようやく
入国審査と税関です。


定刻の10時35分より
少し早く到着したものの 

JALもハワイアン航空のすぐ後に
到着して
日本人だけでもすごい人数です。

待ち時間を
短縮したい方はできるだけ早く
入国審査の場所まで
行きたいですね。

ちなみにトイレは
入国審査の場所までありませんでした。

30分以上並んでようやく
入国審査。

家族は税関書類のこともあり
みんな一緒に審査を受けます。

大人は全ての指の
指紋を取られますが
小学生と幼稚園児は
不要でした。


スムーズに審査が終わり
エスカレーターを降りると
税関と荷物の受け取りです。

問題のなかったほとんどの人は
ほぼ素通りで行けました。

関空でも引っかかっていた
中小企業の金持ち社長風の人は
税関で何かチェックを受けていました。

高額なお金を持ち込んでいるのか
何かみたいです。
ホノルル空港地図

ホノルル空港1階地図 赤い場所が到着出口

税関でてすぐ左側に出ると
JALなどの航空会社の荷物の預け場所がありますが
そこを通過して
1番出口を出ると
外に出ました。

ホノルル空港国際線到着口

ホノルル空港国際線の出口

JTBやHISなどたくさんの旅行会社の
人が送迎で立っていました。

ハワイアン航空の荷物預けは
右側に歩いたところに
ありました。

※上の写真の奥にある看板の左側付近が、下の写真の場所です

ハワイアン航空ハワイ島行き手荷物預け場所

ハワイアン航空ハワイ島行き手荷物預け場所

スーツケースを預けて
右側のエスカレータを上がって2階へ。


ハワイ島離島の看板

他島は左と小さく書いてますが

看板には、他島行きは左、バス・タクシー乗り場は右と書いていますが
右のエスカレータを上ってから
2階を左の方に行った方がスムーズに行けます。

ホノルル空港2階地図

ホノルル空港2階地図

赤い場所から、TERMINAL2の灰色の場所を
目指します。


国内線の乗り場に近い場所にハワイアン航空の
チェックインカウンターがあり
その横に荷物検査場があります。

ハワイアン航空チェックインカウンター

ハワイアン航空チェックインカウンター

チェックインカウンターは、日本でハワイ島行きもチェックイン済みなので
寄ることなく
荷物検査場のゲートへ。
上の写真の反対側が荷物検査場です。


ここでは
靴を脱いで
くつも検査器に入れていました。

裸足で金属探知機を歩きます。

11時すぎでしたが
30分ほど並びました。

ちなみに、同じ検査場に
帰りに利用すると
一時間近く並びました。
(12時頃)

帰国の送迎バスがどこの旅行会社も同じぐらいに
到着するので、
チェクインも検査も並びました。



ハワイ島行きの飛行機のゲートは
検査場を入ってすぐでした。
ハワイ島航空券

ハワイ島航空券

関空でチケットをもらった時は
気がつかなかったのですが

格安航空券で五ヶ月も前に購入していたので
買ったときに申し込みした時間から
飛行機の出発時間が15分遅い時間に変わっていました。

チケットには
ゲートに集合する時間(boarding time)と
飛行機の出発時間(flight time)の両方が
書いてあったのですが

集合する時間しか
気がつかず
ハワイ島行きは45分に一本ほど
飛んでいるので
便名が ひとつだけ違っていて
混乱してしまいましが、

ゲートにいる日本語が
話せるスタッフに
聞いてようやくわかりました。

※HA148とHA147

ハワイ島行き搭乗ゲート

ハワイ島行き搭乗ゲート


保安検査場から搭乗ゲートはとても近かったので
11時50分ごろには、ハワイ島行き搭乗ゲート 55番に到着しましたが
この日は飛行機が15分ぐらい遅れていることもあって
結局1時間以上待つことに。

ハワイ島行き待合ロビー

ハワイ島行き待合ロビー

搭乗ゲートのすぐ近くには、レストランやファーストフード、
コンビニ的なお店などが
あるので、そこで買い物をしたり
ロビーを歩いている鳩とたわむれたりして
過ごしました。

ホノルル空港レストラン

ホノルル空港レストラン


ちなみにハワイ島行きの飛行機は
ハワイアン航空がメインで
他の航空会社は
コードシェア便として
運行していたので

同じ飛行機でもデルタ航空や
JALの便名も表示されていました。



ヒルトンハワイアンヴィレッジハワイ 航空会社満足度ランキング