ハワイアン航空機内食メニュー

機内サービスの書かれたカード

ハワイアン航空機内食は

離陸後と、着陸前の2回出てきます。

 

離陸してすぐに
入国時に必要な税関手続きの書類が
配られました。

書類は、パスポートや航空券、宿泊するホテルの名前・住所

持っている資料などを見ながら記入します。

 

ローマ字で記入しないといけないですし、

多くの情報を書き込むので結構時間がかかりました。

 
スポンサーリンク

ドリンクサービス

 

ハワイアン航空 ドリンクサービスの種類

ドリンクメニュー

税関手続きの書類を書き終わって

それほど待つことなく、ドリンクサービスが始まりました。
ハワイのビール プリモを頼んでみました。

とっても炭酸が多いビールで

缶の大きさも大きいので

ビールでお腹が膨れそうです。
ちなみにその後おかわりで頼んだ

グアバジュースもおいしかったです。

 

そして お腹を空かせながら
すでに時刻は22時過ぎ。

(私のところに届いたのは22時10分ごろでした)
21時15分定刻なので

離陸から一時間ほどして

ようやく機内食です。

 
スポンサーリンク

ハワイアン航空 機内食 一回目

 

ハワイアン航空 機内食の写真

機内食はロコモコ。プリモも。

 

小さなロコモコ弁当とサラダでした。

サラダはカレー味でおいしかったです。

ロコモコは
シンプルな 目玉焼きとハンバーグ
で おいしかったですが
大食いの私のお腹では
少し物足りませんでした

さすがに夜中なので子供は全部食べられずに
残したので

それでちょうどお腹が膨れました。

 

ハワイアン航空 機内食 二回目

 

 

ハワイアン航空機内食2回目

着陸前の機内食

 

2回目の機内食は着陸する1時間30分ほど前

日本時間 4時10分、ハワイ時間 9時10分頃に

配られました。

 

ホノルル空港着陸は日本時間の5時35分(ハワイ現地時間の10時35分)が定刻です。

 

袋に入って配られるので、多少気流が乱れている日でも

必ず配られそうです。

この日は途中は結構揺れましたが、

この時間は雲があまりなく

いい天気になっていて、安定飛行していました。

 

ハワイアン航空 朝食

朝食

 

袋を開けると、バナナ1本、マフィン、クロワッサン、

ブルーベリーヨーグルトと

バター、ジャムが入っていました。

 

写真右上は、ドリンクサービスのリンゴジュースです。

 

バナナは残しても

アメリカ(ハワイ)国内には持ち込むことが

できないとのこと。

残した場合は、乗務員に回収してもらいます。

 

パンは持ち込みしても大丈夫とのことだったので

子供が残したパンは

途中でお腹が空いた時に食べさせるように

持っていきました。

 

税関で食べ物は持っていないかと聞かれて

パン と答えたら

申告用紙に bread と書かれただけで

すんなり入国できました。

 

ハワイアン航空ハワイアン航空 関空のチェックイン、出国まで

 

ハワイツアー会社ハワイツアー会社の比較

 

ハワイ旅行記 ハワイ島ハワイ島旅行記 3日目 キラウエア火山とマウナケア山星空観賞ツアー

 

ハワイ旅行記 ハワイ島ハワイ オアフ島旅行記 5日目~9日目