ダイヤモンドヘッド山頂

ダイヤモンドヘッド登山道の入口への行き方

ダイヤモンドヘッドの行き方は

色んなパターンがあります。

ダイヤモンドヘッドへの行き方

ダイヤモンドヘッドの行き方1JTBのオリオリトロリーで行く

olioliトロリー

JTBのOliOliトロリー

 

ルックJTBでハワイツアーを申込みした人は

クジラのトロリー(OLIOLIウォーカー)に乗り放題ですが

このバスで、ダイヤモンドヘッドの登山道の入口まで行けます。


スポンサーリンク

 

JTBトロリーバスの路線図

JTBトロリーバスの路線図

朝8時30分~夜まで、30分間隔で、ワイキキのホテルの近くにある

バス停で乗車して行けます。

 

ただし、土曜日の午前中はKCCファーマーズマーケットの大渋滞に

巻き込まれて、かなり時間がかかる可能性があります。

 

またバス停の順番は、ダイヤモンドヘッドの次が

KCCファーマーズマーケットなので

KCCファーマーズマーケットに行ってから、

ダイヤモンドヘッド登山をするのは

難しいです。

 

 

ダイヤモンドヘッドの行き方HISのLeaLeaトロリーで行く

lealeaトロリー

LeaLeaトロリー

HISのハワイツアーを申込みした人が

利用できる無料シャトルバス LeaLeaトロリーの

ダイヤモンドヘッド・カハラライン というルートのバスが

45分間隔で走っています。

 

乗車できるエリアがワイキキビーチの真ん中から

東の端方面に限定されるので

ヒルトンハワイアンヴィレッジなど

ワイキキビーチの西の方に泊まった場合は

アラモアナ・ドンキライン(10分間隔)に乗って

ロイヤルハワイアンセンターで乗り換えましょう。

 
スポンサーリンク

ワイキキトロリーワイキキトロリーで行く

ワイキキトロリー

ワイキキトロリー

 

ワイキキトロリーは、ピンクラインならJCBカードを持っている人なら無料で

持っていなくても 1回券 $2。子供は$1で乗車できる ワイキキのバスです。

ただしピンクラインは、ワイキキの街中とアラモアナショッピングセンターを

巡回するバスなので、

ダイヤモンドヘッドへはグリーンラインに乗る必要があります。

 

 

グリーンラインは、DFSから、ダイヤモンドヘッド登山道入口まで

35分間隔で運行しています。

朝8時30分DFS始発で

ダイヤモンドヘッド登山道入口の最終便が16時10分です。

 

pointワイキキトロリー

グリーンラインのチケットは上のリンクから

事前に購入しましょう。

現地で購入するよりも割引されています。

 

point4ザ・バスで行く

ダイヤモンドヘッド ザバスのバス停

ダイヤモンドヘッドに近い ザバスのバス停

ザバスは、どこから乗っても片道$2 50セントと

激安の路線バスですが、

ダイヤモンドヘッドに行く場合は

登山口よりも徒歩20分ほど下った場所が

最寄りになるので、

歩いて山を登らないと

登山口入口には行けません。

 

ただ、途中にある展望台に寄ることが

できるメリットがあります。

 

ワイキキから行く場合は

ザバスの23番、24番路線に乗りましょう。

クヒオ通り、サラトガ通り、カリア通りから

乗車できます。

どちらも1時間に2本発着しているので

合わせると15分に1本程度と一番本数が多いです。

 

point5ホテルからタクシーで行く

ハワイタクシー

ハワイのタクシー

私はタクシーでダイヤモンドヘッドへ行きました。

ホテルのロビーに来ているタクシーなら

渋滞する土曜日の午前中以外なら

ワイキキのホテルから$10~15程度で

行けるでしょう。

渋滞していても$25ぐらいで行けると思います。

ワイキキビーチの西の端にある ヒルトンハワイアンヴィレッジから

ザバスの停車するダイヤモンドヘッドに

一番近い場所(KCCファーマーズマーケット前)まで

$19でしたので。

 

ただし、帰りは登山道入口で待機している

タクシーを利用すると高額請求(普通の料金の倍ぐらい?)される可能性が高いので

あらかじめいくらで行ってくれるのか

聞いてから利用しましょう。

日本語が話せるタクシードライバーもいますよ。

 

ダイヤモンドヘッドへの行き方 旅行記

 【ハワイ旅行記 5日目 その2

ダイヤモンドヘッドに

KCCファーマーズマーケットから行くことに。

KCCマーケットからすぐ目の前に

ダイヤモンドヘッドの反対側の

山が見えるぐらい近いので

移動時間が短くていいかと思い

土曜日に行くことに。

 

ところが

バス停はどこに行けば

ダイヤモンドヘッドに行けるのか

分からずさまよってしまいました。

 

ザバスの路線地図を見ても

今いる場所までしか

走っていません。

 

ザバスの人に聞いてみると

ダイヤモンドヘッド入口というバス停は

ここで

ここから歩いて登って

とのこと。

 

ダイヤモンドヘッドに近いバス停

左奥の道を登って、右の山を
歩いて登るのは、結構しんどそう。手前の道がバス道

 

しかしものすごい登り坂が見えるので

どうしようかと

ザバスのバス停で

休憩しながら考えていると

タクシーが止まって

話かけてきました。

 

遠くまで行く人に

声をかけるつもりで来たようですが

遠くまで行く人が

タクシーに乗らなかったので

ダイヤモンドヘッドでも

なんとか乗せてもらえました。

 

しかし、なぜかメーターのスイッチをいれない

日本語をよく話す日系人ぽいドライバー。

トンネル

トンネル

 

ものすごい坂道と長いトンネルを抜けて

ダイヤモンドヘッドの登山口のゲート前に

到着しました。

 

ダイヤモンドヘッド登山道の入口

ダイヤモンドヘッド登山道の入口のバス停・タクシー乗り場

 

でも値段は$12!!

どう考えてもワンメータちょっとで行けそうな近距離なのに

残りはチップねぇと

陽気に回答され

数百円を値切るのも

めんどくさいので

そのまま支払うことに。

 

2分ほどのドライブだったので

ぼったくりタクシーです。

 

日本と違ってハワイのタクシーは

ホテルで乗車しないと

流しのタクシーだとぼったくりにあいますね。

 

 

ダイヤモンドヘッドからホテルへ帰り方 旅行記

 

帰りも同じタクシードライバーが

待っていましたがバスで帰ると答えて

バス停で休憩。

 

グリーンラインのバスなら

ダイヤモンドヘッドからDFSに

乗るときだけ 一回料金で

乗れるという噂がネットに載っていたので

バスが来るのを20分ほど待って

聞いてみると

1人$20の1日券を購入しないといけないから

タクシーの方が安いとのこと。

子供も$20というのには

驚きました。

 

結局タクシードライバーに。

料金を聞いてみると$25で

ヒルトンホテルまで行ってくれるとのこと。

 

ということでタクシーに乗ることに。

でも詳しく値段を確認すると

チップは別で支払ってほしいとのこと。

15%ということで

結局$29でホテルまで送ってくれました。

 

ただ、たまたま開催される沖縄フェスティバルという

イベントで混雑している

道路は避けて

空いている道を走ってくれたので

JTBのORIORIバスや、グリーンラインのバスよりも

だいぶ早くホテルに帰れたと思います。

 

ホテルからダイヤモンドヘッド近くの

KCCマーケットで$19だったので

それほどぼったくりでない料金で

よかったです。

 

お金がなさそうで、

とても疲れている様子を見て

まけてくれたのかも。

 

ちなみにダイヤモンドヘッドには

タクシーが5台ほど止まっていて

ほとんどの人が

グリーンラインかJTB、JALのバスを使っていたので

タクシーが止まっていなくて困るという

心配はなさそうです。

 

ダイヤモンドヘッド登山ダイヤモンドヘッド登山