マナウケア山の登山口近くで溶岩鑑賞をしてから
再びドライブ!!

ヒロの街の外れに入ってきました。

【ハワイ旅行記 3日目 その3】
標高が800mを超えているので
夏でも夜は寒くて
どの家にも暖炉があるそうです。
そのために、煙突のある家がたくさん並んでいました。

ヒロはハワイ島東海岸にあり
ハワイ島西海岸とは違って

日本で一番多く雨が降る三重県と同じだけの降水量とあって
浸水対策で

高床式の一階だてが多いです。

また太った人が多いから
二階建てにしないいんだとか。
ヒロの街並み

ヒロの街並み 古い建物をずっと残しています。

海とほとんど標高が変わらない高さまで下って
だんだん街中に入ってきました。

100年以上前の建物を
修復しながら
ずっと後世まで
街の姿を残しておこうと

どこの家も
昔の雰囲気が残っています。

ヒロの映画館

ヒロの映画館 すごくレトロな雰囲気なので、映画の中にいるみたい


ハワイの学校は夏休みが
終わったようで
小学校、中学校に
たくさん子供が遊んでいました。

ハワイは明治時代に多くの日本人が
サトウキビ畑で働くために
移住してきたので
日系人が多いです。

ヒロの街は
日系二世の活躍によって
活気のある街になったそうで
お店の名前も
アルファベットで書いていますが

ローマ字読みで書いてある店もありました。
ヒロマーケット

ヒロの市場が広がっていました。


この木なんの木で有名な
日立の木と同じ種類の木(モンキーポッド)が
ヒロの海岸沿いに

たくさん植えられていました。

モンキーポッド 日立の木と同じ ヒロ

この木なんの木 日立の木と同じ モンキーポッド

ガイドさんによると
オアフ島の本物の日立の木より
ヒロの街の木の方が立派だそうです。

全然手入れをしなくても
自然にきれいな形に育つ
不思議な木です。

カメハメハ大王 ハワイ島

カメハメハ大王 ハワイ島


そのすぐ近くに
カメハメハ大王の三代目の銅像が立っていました。

大王の銅像は時々作りかえられているんですね。
とても金ピカで、若干イメージと違っていましたが

ハワイでの発音は
カ メハメハと
「カ」の後ろは少し開けるそうです。

とても内気で静かな人という意味だそうです。


記念撮影をしたら、すぐ出発で
案外短い滞在時間でしたが
十分満足でした。


ハワイ旅行記 ハワイ島ハワイ旅行記 3日目 その4 ハワイ島お土産 ビッグアイランドキャンディーズ


ハワイ旅行記 ハワイ島ハワイ旅行記 3日目 その3 レインボー滝

ハワイ旅行記 ハワイ島ハワイ旅行記 3日目 その1 マウナケア山 溶岩の上で寝ころんで

ハワイ旅行記 ハワイ島ハワイ旅行記 3日目 その5 キラウエア火山・洞窟探検

 

ハワイ旅行記 ハワイ島ハワイ旅行記 3日目 その8 マウナケア山 星空観賞