ダイヤモンドヘッド

ハワイといえばココ!というぶらい定番の観光ポイントである

ダイヤモンドヘッドに行ってきました。

誰でも手軽に行くことができるハイキングトレイルであり、

その山頂からはワイキキ全体を見下ろすことができます。

ワイキキからすぐに見えるダイヤモンドヘッドですが、

さすがに徒歩ではいけない距離なので、ザ・バスを使いました。

 

ダイヤモンドヘッド上空

 

バスはクレーターの外側に到着し、

クレーター内に続く登山口にある

インフォメーションセンターまでは徒歩で20分ほどかかります。

 

クルマの場合はすぐ隣に駐車場があり便利とか。

しかし私たちはレンタカーを借りることはしなかったので、

ザ・バスでいきました。

 

あらかじめ観光ブックで徒歩の道のりを頭に入れておいたので、

迷うことなく20分ほどでインフォメーションセンターに到着。

そして1ドル支払い、手の甲にスタンプを押してもらいました。

ダイヤモンドヘッドは片道40分ほどの気軽な登山です。

 

ダイヤモンドヘッド登山に必要なものの準備

ダイヤモンドヘッドを登山するのに

絶対的に必要なのは

履きなれているスニーカーと、タオル、

そして水と日焼け止めです。

虫よけなどもあると良いです。

 

を高く売りつけようとする人も

寄ってくるので、

あらかじめ購入してから行くことを

オススメします。

 

そしてインフォメーションセンター横にある
トイレで用を足してから出発しましょう。
その先にトイレはありません。

 

ダイヤモンドヘッドハイキングコース

最初は平坦ながら山道っぽくなり、

四山道はどんどん狭くなります。
降りてくる人とハイタッチをしながら登ったので

テンション高く40分ほど歩くと到着することができました。

展望台やトンネルなどが途中にあり、

休憩しながら進みました。

軽い階段であっても段数がとても多いところもあり、

キツイと感じるところもあります。

ダイヤモンドヘッド頂上

頂上に到着すると

感動的な眺望が待っていました。

360度のパノラマビューは絶景です。

もちろん写真を何枚も撮って

記憶にしっかりと残してから下山しました。

 

☆ミントさんのダイヤモンドヘッド旅行記

 

ダイヤモンドヘッド登山ダイヤモンドヘッド登山 写真付きルート紹介