ヒルトンハワイアンビレッジ グランドワイキキアンタワーとカリアタワー

左が グランドワイキキアンタワー
右端が カリアタワーです

ヒルトンハワイアンヴィレッジには
高層ホテルが
6棟あり

1番高いタパタワーは
35階建てです。

ワンフロア60部屋ほどあるので
タパタワーだけで約2000室も
あります。

レインボータワー ヒルトンハワイアンビレッジ

レインボータワー

他にはホテルの横にレインボーが
描かれたレインボータワーがあって
1番海に近いです。

他には
ダイヤモンドヘッドタワー
アリイタワー
カリアタワー
ラグーンタワー

グランドワイキキアン
があります。

またメインロビーの建物が
海に近いレインボータワー近くにあります。


全部でおそらく1万室近くも客室があるので
メインロビーは
街中の駅みたいに
すごい人で賑わっています。


チェックインも
フロントにはたくさんのフロントマンがいますが
結構並んでようやくチェックインの手続きができました。

私が当たった
フロントマンは英語しか話せないので
最低限の説明だけで
ルームキーなどを渡されたので
ちょっと後で困ってしまいました。


荷物を運んでくれる
スタッフもたくさん歩いていますが
人が多すぎて追いついていないので
自分でスーツケースを運んで部屋までいきました。


ただ、通路が石畳になっていて
おしゃれな通路なために
スーツケースを引っ張って行くのは
ちょっと大変でした。

とても広いホテルなので
私たちが宿泊するタパタワーまで
数分歩いていきました。


エレベーター乗り場には
DVDとプレイステーションのゲームソフトレンタルの
機械が置いてありました。

一度に一本借りることができます。


子供向けの映画があるので
朝の準備をしてバタバタしている時に
見せると静かに座っているので
準備がスムーズにできました。

タパタワー廊下 ヒルトンハワイアンビレッジ

タパタワーの廊下

タパタワーは
20階以上の高層階エレベーターと
19階以下の低層階エレベーター
に分かれています。


私たちは、運よく最上階の
部屋に泊まれることになったのですが
途中階に何回も止まるので
結構時間がかかりました。

ただ、降りる時は
一番最初に乗るので
途中階の人のように
満員で乗れないということが
なかったので
よかったです。
客室は街中が見える側の
オーシャンビューを選んで予約していました。
タパタワー客室

タパタワー客室

ダイヤモンドヘッド側だと
宿泊料金が何割かアップするので
海が見えれば
街中でもいいかと。

でも街中を選んでよかったです。

最上階から見える
ホノルルの街は
たくさんの高層ホテルや
マンションが見える
大都会の景色が
広々と見れました。

※一番上の写真の景色が見えます。

ヒルトンハワイアンビレッジの夜景

タパタワーからホノルルの夜景

夜には
街明かりがとても輝いていて
きれいでした。

無数の街明かりが夜空を照らしていて

きれいでした。


タパタワー客室 2ベット

タパタワー客室 2ベットと イスとテーブル

 

ヒルトンハワイアンビレッジ 風呂

風呂と洗面所

 

お風呂は、トイレと一緒ですが

浴槽の長さが長かったです。

ただ、シャワーヘッドが取れないタイプだったので

子供だけではシャワーは浴びられず、ちょっと面倒でした。

 

タパタワーアメニティグッズ

アメニティの一つ コーヒーとコーヒーメーカー

 

コーヒーが2種類 合計4回分置いてあって

毎日補充してくれました。

コーヒーメーカーで作って飲むと

時差ボケ解消に役立ちました。

 

ヒルトンハワイアンビレッジヒルトンハワイアンビレッジの詳細情報と宿泊予約