ハワイと日本の時差と

日本の時間とハワイの時間が一目で分かるように

まとめました。

ハワイと日本の時差-19時間です。

 


日本時刻 ハワイの時刻
19時  0時 ハワイと日本は 同じ日付です。
(0時~4時59分まで)
20時  1時
21時  2時 日本出発する飛行機が多いです
22時  3時
23時  4時
 0時  5時 ハワイは 日本より1日前の5時です。
 1時  6時 日の出は GW・7月下旬は6時ごろ

8月下旬は    6時14分頃

 2時  7時 日の出は1月は 7時 9分頃
 3時  8時
 4時  9時
 5時 10時 ホノルル空港到着の便が多いです
 6時 11時
 7時 12時
 8時 13時
 9時 14時
10時 15時
11時 16時
12時 17時
13時 18時 日の入りは 1月は   18時 1分頃

8月下旬は18時48分頃

14時 19時 日の入りは GW・7月下旬は19時10分頃
15時 20時
16時 21時
17時 22時
18時 23時

時差が19時間あるのですが

簡単に計算する場合は

ハワイの時間から5時間マイナスして

1日先(未来)にすれば日本の時間です。

 

ハワイで起きている時間は、ほとんど

日本とハワイは1日ずれているのでご注意。

 

日本からハワイへ飛行機に乗る時の時差

日本(成田空港、関西空港、中部国際空港)から出発するのは

夜が多いと思います。

ハワイに到着するのは朝が多いです。

感覚がおかしくなるのは

例えば8月1日の夜に日本を出国すると

ハワイに到着するのは8月1日の朝になります。

 

つまり出発した日の朝に時間が戻っているんですね。

ある意味タイムスリップ(笑)

 

そのためハワイの初日は、日本から出発した日になるので

ハワイのホテルを個人で宿泊予約する場合や

オプショナルツアーを申込みするときは

日付を間違わないように注意しましょう。

 

ハワイから日本に帰国するときの時差

ハワイをたとえば8月10日の昼過ぎに出国すると

日本に到着するのは8月11日の夕方になります。

つまり1日と数時間 飛行機に乗っている感覚になります。

 

実際に飛行機が飛んでいる時間は8時間~9時間なのですが

時刻だけを見るとハワイを出発してから28時間後に

日本に到着することになります。

 

帰国する日を日本の日付で考えていると

間違うかもしれないので、注意しましょう。

 

ハワイで楽しむための時差ぼけ対策

日本と時刻だけで比べると5時間も

日の出が早いホノルル・ハワイ島の朝。

 

ハワイで朝8時に起きると

日本では朝の3時起床ということに。

 

これは眠いですよね。

 

少しでもましにするためには

日本に出国する1~2週間以上前から

早寝早起きの習慣をつけておくと

いいかもしれませんね。

 

そうすれば、少し早起きしたぐらいの

感覚で動けるかも。

 

逆に日本に帰ってくると、夕方には眠くてしょうがないかもしれません。

たくさん寝て、時差ボケを解消しましょう。

 

ハワイ時差